リスクを限りなく0に抑える!インプラント及び歯周病治療と予防

メンテナンスが大事

診察台

インプラントは義歯であり、本物の歯ではないのでそこまで手入れを徹底する必要はないだろうと思っている方もいるかもしれませんが、それは誤りです。むしろ逆であり、インプラントのメンテナンスは本物の歯と同じ以上に徹底することをおすすめします。もし、メンテナンスを怠ってしまった場合は埋め込んだ人工歯根が抜け落ちてしまい、また手術で付けなくてはならなくなるからです。その際に歯周病になっていると歯周病治療が終わるまでは人工歯根を埋めることはできないので歯の健康には今まで以上に気を使わなければなりません。
といっても、何も特別なメンテナンスをする必要はありません。普段以上に歯磨きをしっかりと行い、口腔内を清潔に保ち、インプラント手術を行った歯科医院に定期的に通ってインプラントのメンテナンスや検査をしてもらえば、それで普段通りに使うことができます。また、インプラントの定期検査以外にも、予防歯科に通って歯の健康チェックをすることをおすすめします。多くの場合、人はきちんと歯を磨けているつもりでも磨き残しが多く見つかるので、歯科衛生士さんによって歯磨き指導やアドバイスを受けて自分は正しく磨けているかどうか確認しておきましょう。
大阪府では、こういったインプラント治療や丁寧な指導を行っている歯科医院は多いです。特に大阪府の中心である大阪市には大小様々な歯科医院があり、大阪市だけでも100近く存在し、大阪市のどこに住んでいても最寄りの歯科医院へ行けば治療やチェックは行ってくれます。また、近年では大阪市だけではなく大阪府の都市部以外でも予防に関して力を入れ始めています。